• ご利用案内
  • 当店について
  • 仏像の選び方
  • よくある質問
  • お客様の声

【仏像】帝釈天 木彫り仏像 17cm【送料無料】

型番 18-Oct
販売価格 80,000円(内税)
SOLD OUT

この仏像は全国送料無料でお届けします。

商品内容

商品名【仏像】帝釈天 木彫り仏像 17cm【送料無料】
サイズ高さ17cm×横幅11cm
仏像のサイズの見方 >>
仕様材質:木製(マグノリア)・彫刻仕上げ
商品お届けの目安時期4〜7営業日
※お急ぎの場合は別途ご連絡ください。可能な限り対応させていただきます。(買付けなどで対応が難しい場合を除く)
※納期は変動する場合がございます。正式な納期は、受注確認メールにてお知らせさせて頂きます。
【仏像】帝釈天  木彫り仏像 17cm【送料無料】
▲ 正面
【仏像】帝釈天  木彫り仏像 17cm【送料無料】
▲ ななめ
【仏像】帝釈天  木彫り仏像 17cm【送料無料】
▲ ななめ
【仏像】帝釈天  木彫り仏像 17cm【送料無料】
▲ 底面
【仏像】帝釈天  木彫り仏像 17cm【送料無料】
▲ 顔のアップ
【仏像】帝釈天  木彫り仏像 17cm【送料無料】
▲ 台座
【仏像】帝釈天  木彫り仏像 17cm【送料無料】
▲ 蓮華
【仏像】帝釈天  木彫り仏像 17cm【送料無料】
▲ 顔のアップ

【仏像】帝釈天 木彫り仏像 17cm【送料無料】について

この【仏像】帝釈天 木彫り仏像 17cm【送料無料】はharma dutta Bajracharya(ダルマ・ドゥッタ・バジュラチャーリヤ)の作品です。
ネパール郊外の村出身で、現在まで色々な師について教わり23年間も木の仏像を彫り続けています。立体的かつ洗練された彫りが見事な作品です。
非常に手間暇をかけて造られており、細部にわたっても素晴らしい出来です。
宝冠の部分や装飾、蓮華の彫りなどもとても見事です。お顔はうっすらと微笑をうかべており癒しの表情です。
スケール感があり手抜きが一切ありません。
背面の蓮華座もきちんと彫られています。 サイズとしては場所を選びませんが、帝釈天はとう利天におられますので、どこか上部に配することをおすすめいたします。
きっと、とう利天から我々衆生を見守ってくださる様子が思い浮かぶはずです。

天の特徴

天部の尊格は天界にいるとされ、明王と同様にヒンドゥー教の神々から取り込まれ、仏法の守護を担っています。
天部の像とひとくちにいっても、帝釈天や梵天といったように尊名に天の文字が入るものだけを取り上げる場合もあれば、如来・菩薩・明王以外で生み出された尊像を除くすべての仏像をさす場合もあります。(高僧等を除く)
そもそもなぜ仏教がヒンドゥー教の神を取り込んだのかといいますと、インドでは仏教が後発の宗教であったため、すでに信仰されている神々を取り込むのが現実的な方法だったと想像されます。
天部の位置づけとしては、如来・菩薩・明王とは違い、もっぱら仏法の守護の為に働きます。
そのお姿は分類しにくい象もありますが、大きく分けて三つに分類されます。
四天王や十二神将などの「武人の像」や、歓喜天(かんぎてん)や風神雷神、迦楼羅天(かるらてん)など鬼の顔や鳥、獣のお姿の「鬼神の像」、吉祥天や弁才天など女性の神である「天女像」です。
武人の像が持つ持物に多く見られるものは武器で、弓矢、斧、金剛棒などがあります。
武器には魔や煩悩を退け、信仰者を守護するという意味があります。

帝釈天(インドラ・天帝)について

帝釈天は同じくバラモン教の雷霆神インドラが仏教に取り入れられ、護法神となったものです。
須弥世界で欲界にある六天のうち下から二番目の忉利天(とうりてん)は、須弥山の頂上に位置しておりまして、頂上から四方に延びる尾根それぞれに八天があるので三十三天とも呼ばれています。
初期の仏教の教義では、その中心にある善見城に住みすぐ下にある四天王衆天の四天王を統率してしているのが帝釈天であります。
帝釈天には嵐や雷などの自然現象を支配する天という側面がありまして、八部衆(はちぶしゅう)の一尊であり、六道の種族である阿修羅族と戦いを繰り返してすべてに勝利した武神としての性格も強く持っています。
天の諸尊の中では梵天に並ぶ力のある天という位置づけになっていて、梵釈二王として梵天像と二体並べてまつられることもあります。
数多いインドの神々の中からこの二神がとくに選ばれた理由は、欲界、色界、無色界の三界の中で、梵天が色界、帝釈天が欲界の代表者と見なされたからであります。
無色界の神々は意識のみの存在で、われわれのような物質の身体を持っていないので祀られることはありません。
梵天勧請など初期の仏典で梵天と帝釈天は仏教を護る神として数多く言及されてきました。
日本では寺院の須弥壇の四隅に四天王を置き、本尊の左右に梵天・帝釈天を配します。
これは須弥山の東西南北を守る四天王が、須弥山の頂に住む帝釈天の配下であるという思想にもとづくものです。
仏法を守護する十二天の一尊として東方の守護神であります。

帝釈天(インドラ・天帝)の見方

仏像や十二天図の帝釈天図像は、一面二臂で、象に騎乗する戦士の姿で、半跏踏み下げのスタイルでまたがり、甲冑を着て、右手に金剛杵を持ちます。
また髪を頭上にたばねて結った宝髻の姿で、中国式の礼服を着て表されることが多いようです。 古い像では与願印と施無畏印を結んだ像もあります。
ガンダーラ彫刻の帝釈天も一面二臂のお姿で表されます。
白い法螺貝を維持する姿もあり、法螺貝は、純白で清浄のシンボルで、奏でる音は法音を表します。また法輪と同じくブッダの説法のシンボルとされます。
ネパールの帝釈天(インドラ)には、宝冠を戴いた遊戯坐像があります。これはインドやチベットには見られない図像です。

商品内容

商品名【仏像】帝釈天 木彫り仏像 17cm【送料無料】
サイズ高さ17cm×横幅11cm
仏像のサイズの見方 >>
仕様材質:木製(マグノリア)
仕上げ:彫刻仕上げ
商品お届けの目安時期4〜7営業日
※お急ぎの場合は別途ご連絡ください。可能な限り対応させていただきます。(買付けなどで対応が難しい場合を除く)
※納期は変動する場合がございます。正式な納期は、受注確認メールにてお知らせさせて頂きます。

おすすめ商品


FAXでのご注文商品に関するお問い合わせ


杉山 学

こんにちは。仏教アートギャラリー多羅堂の杉山です。
大阪市西区新町で仏像専門店を営んでおります。多羅堂は仏像の専門知識を持ち、僧侶の僧籍を持った私が運営する、仏教美術の専門店です。仏像は色んな種類や材質の違いがあり、選び方が難しく、また価格帯も様々です。
多羅堂では専門店ならではのわかりやすい説明、電話相談など、日本一安心できるお店を目指し日々精進しています。

Top