• ご利用案内
  • 当店について
  • 仏像の選び方
  • よくある質問
  • お客様の声

五鈷杵・五鈷鈴セット ケース付 密教法具【送料無料】

販売価格 48,000円(内税)
購入数


この商品は全国送料無料でお届けします。

五鈷杵・五鈷鈴セット ケース付 密教法具【送料無料】
▲ ケースアップ
五鈷杵・五鈷鈴セット ケース付 密教法具【送料無料】
▲ ケース内部
五鈷杵・五鈷鈴セット ケース付 密教法具【送料無料】
▲ 金剛杵と金剛鈴
五鈷杵・五鈷鈴セット ケース付 密教法具【送料無料】
▲ 金剛杵
五鈷杵・五鈷鈴セット ケース付 密教法具【送料無料】
▲ 金剛鈴
五鈷杵・五鈷鈴セット ケース付 密教法具【送料無料】
▲ ケース底面
五鈷杵・五鈷鈴セット ケース付 密教法具【送料無料】
▲ ケース上部
五鈷杵・五鈷鈴セット ケース付 密教法具【送料無料】
▲ ケース上部

五鈷杵・五鈷鈴セット ケース付 密教法具【送料無料】 ケース付【送料無料】について

代表的な法具である金剛杵と金剛鈴のケース付きです。
ケースといっても、ただ携帯するだけでなくそのまま飾ることができ、それ自体にチベット密教で縁起の良いとされる八つの紋様である「八吉祥」(はちきっしょう)や、ガルーダ、羯磨(かつま)などが施されています。
八吉祥(はちきっしょう)とはチベットでは「タシタゲ」と呼ばれ、 嵋[悄廖覆曚Δ蠅鵝豊◆嵋〕羈」(ほらがい)「幢幡」(どうばん)ぁ峪嘘検廖覆気鵑い)ァ嶇_據廖覆譴鵑押豊Α嵒咫廖覆咾腓Α豊А峩盡顱廖覆んり)─峙半揺魁廖覆っしょうひも)の八つです。それぞれ  嵋[悄廚賄召犬栃法を弘めることを象徴します。 ◆嵋〕羈」は解脱を告げることを表します。 「幢幡」(どうばん)は仏教の勝利を表しています。 ぁ峪嘘検廖覆気鵑い)は悪鬼から身を守り、幸運を表します。 ァ嶇_據廚論蕎瑤鯢修靴泙后 Α嵒咫廚鷲塹敬垰爐凌紊簓垰爐隆渡で満ちている瓶です。 А峩盡顱廖覆んり)はこの世の苦難から救済されることを象徴しています。 ─峙半揺魁廖福砲鰐妓造良海弔泙蠅弔覆った終わりのない紐で、慈悲の無限さを象徴します。
  チベット文化圏に広く浸透していて、仏教法具や仏画(タンカ)飾りつけなど多く用いられます。 金剛鈴の音色も非常に美しいです。
こういったケース付きの法具セットでケースに様々な彫りが入ったものはあまり市場には出回っていない様に思います。
元々金剛杵は古代インドの武器で、それを仏教に取り入れられ煩悩を破壊する菩提心の象徴として仏様の持ち物となりました。
金剛杵は金剛鈴と対になって金剛薩たや持金剛などのように仏様の持ち物とされる場合が多くあります。
※若干写真とは違う部分があることが御座います。

五鈷杵について

「五鈷杵」は杵の両端が五本の鉾となっていて、三鈷杵と同じように真ん中の一本を中心に他の四本の鉾が内側に向いています。
もともとは五叉の鉾でしたが、その武器が形が変容して中央の鉾を中心に四本の鉾が内側に向きました。
鉾が外に向かっている時には他を傷つける武器でありますが、これが内側に向かった時には、煩悩に振り回されることなく自らを制御し、成長させ他に善行をなす行動をとることができることを意味しています。
五本の鉾は五仏(大日如来・阿閦如来・宝生如来・阿弥陀如来・不空成就如来)の智慧を表す五智(法界体性智・大圓鏡智・平等性智・妙観察智・成所作智)(ほうかいたいしょうち・だいえんきょうち・びょうどうさっち・じょうそさち)を表し、五仏は曼荼羅の世界におけるその他のすべての諸尊の根本の尊格でもあります。
そして五仏のうちの四仏は、大日如来の総徳を分ち、大日如来一尊より顕現したものです。
従いまして大日如来の内証の知恵である法界体性智は、その徳を開けば四仏、四智となります。
大日如来の法界体性智を開いたものが大圓鏡智以下四智であるので、五智といっても法界体性智に帰一することになります。

五鈷鈴について

金剛鈴は修法の時に諸尊を驚覚(きょうがく)し、喜ばせるために鳴らす鋳銅製の楽器の一種です。 柄は、五鈷(ごこ)、三鈷(さんこ)、独鈷(とっこ)などの種類がありますが、普通には五鈷鈴が最も用いられています。 金剛鈴は定めに従ってこれを振って鳴らすのですが、これを振鈴(しんれい)といい、振鈴(しんれい)には驚覚(きょうがく)・歓喜(かんき)・説法(せっぽう)の三義があるとされています。 驚覚(きょうがく)とは修法に際して、定に入っている本尊や諸尊を呼び覚ますことであり、歓喜(かんき)とは文字通り諸尊に音楽を供養して喜ばせること、そして説法とは衆生への説法であり、いうならば人語を超えた説法であります。 もとはインドにおける風習で、客人を招いて、客が席に着き終わると先ず音楽を奏して喜ばせたものであります。 鈴の音楽がよく人の心を喜ばせるところから、金剛鈴は歓喜を象徴するものとされています。

五鈷杵・五鈷鈴の使い方

 五鈷杵は修法の時に用いる法具で、密教法具の最たるものです。
それぞれの標識性ををもつ荘厳具や法具は、僧侶が行う密教の修法に欠かすことができない重要な具であり、その儀式修法を可能ならしめる大切な役割を担っています。
全身全霊で行われる修法は仏に対する敬虔なる心の現れであり、荘厳具を飾り、法具を手にすることによりその生命を保ち得ることができます。
 五鈷鈴は金剛杵の一方に深い鉢を伏せたような鈴身を作り、中に棒状の舌を釣り下げ、振り動かすことによって舌が鈴身の口縁を打って音を発します。
金剛鈴内部 祇園精舎の鐘の由来は、祇園精舎の中に病気の僧侶を収容する場所があり、その方々が亡くなる時に梵鐘を鳴らしたのだといいます。
臨終に際して、何故梵鐘を鳴らしたかというと、鐘の声は人語を超えた説法で、それはすなわち法身大日如来の説法であるからです。
そうして臨終に鐘の声を聞けばおのずと善心が生ずるからであります。
ちなみにお寺の参拝の時に、帰りに鐘を鳴らすのは「戻り鐘」といって禁止されています。
死者を送り出す儀式であるからといわれています。

商品内容

商品名五鈷杵・五鈷鈴セット ケース付 密教法具【送料無料】
サイズ高さ21cm×横幅16.5cm×奥行11.5cm
仕様材質:銅製
仕上げ:彫金仕上げ
商品お届けの目安時期4〜7営業日
※お急ぎの場合は別途ご連絡ください。可能な限り対応させていただきます。(買付けなどで対応が難しい場合を除く)
※納期は変動する場合がございます。正式な納期は、受注確認メールにてお知らせさせて頂きます。

FAXでのご注文商品に関するお問い合わせ


杉山 学

こんにちは。仏教アートギャラリー多羅堂の杉山です。
大阪市西区新町で仏像専門店を営んでおります。多羅堂は仏像の専門知識を持ち、僧侶の僧籍を持った私が運営する、仏教美術の専門店です。仏像は色んな種類や材質の違いがあり、選び方が難しく、また価格帯も様々です。
多羅堂では専門店ならではのわかりやすい説明、電話相談など、日本一安心できるお店を目指し日々精進しています。

Top